失敗しない経営を学ぶ|アパート投資を円滑に進めるためのポイント

アパート投資を円滑に進めるためのポイント

お金を持つ人

失敗しない経営を学ぶ

お金と積み木

耐震リスクを回避する

折角マンション経営をしていても、地震などの震災に巻き込まれてしまったら、最悪の場合マンションが全焼してしまい、人に貸すどころじゃなくなってしまいます。そんな耐震リスクを回避するためにも、マンション経営をする際には必ず、新大震法が施工された以降の物件を探すようにしましょう。旧大震法の古い建物は、やはり地震が起きた時にマンションに亀裂や鉄筋がむき出しになりやすく、その後の修繕も非常に大変です。入居者の安心を守るためにも、建物がいつ作られたかというのは非常に大切です。確かに古いマンションですと、安く購入する事が出来ますので、マンション投資の初心者には良いでしょう。ですが、後々の事をちゃんと考えて、失敗しない建物を選ぶようにしましょう。

自分の収入に見合うものを

マンション経営だからと言って、自分の収入に合っていない物件を購入してしまいますと、維持をするのが大変で最終的に手放してしまうというリスクがあります。そうならない為にも、投資とはいえ、自分の収入に合ったものを購入するようにしましょう。お手ごろな価格で購入する事が出来るワンルームマンションは、マンション経営初心者に大変おすすめです。借入の負担も少ないので、万が一入居者が直ぐに決まらなくて、空室の期間が出来たとしても、大きな支払いにはなりません。また、オートロックや防犯カメラが付いている所など、自分の好みに合わせて購入をする事が出来ます。また、分譲タイプのマンションは火災や震災に強い所が多いので、震災のリスクも回避する事が出来るでしょう。